榮立寺からのお知らせ

お寺体験 + オーガニックランチ
Organic lunch with Temple experience

お話し(法話)、写経、瞑想などの体験と、オーガニックのランチを組み合わせて、心安まるお寺でのひとときをお過ごしいただけます。
上記の他に、例えばルーシーダットン(タイ式ヨガ)体験 + オーガニックランチ、子育てママお話し会 + オーガニックランチなど、ご相談に応じることもできます。

必ず予約をして下さい。ご予約がない場合は対応いたしかねます。(お寺の行寺やご法事などで、ご希望に添えない場合があります)
対応できる時間は午前11時~午後3時までです。

お寺体験+ランチは、ドネーション制(お布施)となっております。目安として3,000円以上をお願いできればと思います。

ご予約は、お問い合わせフォーム か、電話 0966-43-3821 までお願いいたします。

- お話(法話)-
Listen to preaching

お話(法話)

私たちの日常の生活では、仏様の深い智慧のお話しに触れるチャンスはなかなかありません。この機会に、仏教のお話しに耳を傾け、自分のあり方を振り返ってみませんか?
お釈迦様の最高の教えといわれる「妙法蓮華経」(法華経)の教えを、わかりやすく、日常の言葉でお話しいたします。目から鱗が落ちるような話、心が軽くなる法話をぜひ聞いて下さい。

- 写経体験 -
Hand-copying sutra

写経体験

一度はチャレンジしてみたい写経。写経をすると、大きな功徳を積むことができるといわれていますが、なかなか体験する機会がありません。
榮立寺では、誰でも気軽に妙法蓮華経の写経が体験できるよう、お手本、写経用紙、書道用具などすべてご用意しています。字の上手下手は関係ありません。毛筆が苦手な人はペンで書いてもいいのです。仏さまの前で、心静かにお経の文字に向かい合ってみましょう。

- 瞑想体験 -
Chanting Meditation

瞑想体験

瞑想といっても、ただ目を閉じて心身を静寂にたもつことから、深く自己を内観したり、神仏をイメージするものまで様々です。榮立寺では座禅という方法はとらず、古くから伝わる浄心行、唱題行(法華三昧)の瞑想を行います。目を閉じ、南無妙法蓮華経というお題目と太鼓の音に心を集中すると、心から雑念や迷いが自然と晴れて、清々しい気持ちになります。ぜひ仏さまとの一体感を味わって下さい。

- オーガニックランチ -
Organic lunch

オーガニックランチ

オーガニックランチは、オプティマル・クッキング「JORA」の資格を取得した坊守が、地元で収穫された有機野菜や安全な食材を使って料理いたします。基本的にお任せメニューになります。アレルギーなどある場合は予約の際にお申し付け下さい。

榮立寺が目指すもの

お釈迦様の教えの中でも最も深い真理が説かれている「妙法蓮華経」(法華経)には、この世界とそこに生きる私たちの有機体的な関係を、「一念三千」という理論で説明しています。
この不思議な教えは、宇宙や自然界、そして人間界の実相を明らかにすると同時に、私たちの心と魂を迷いから解き放ち、この上ない生命の喜びを達成してくれるものです。

日蓮聖人は、この法華経の教えを、末法という人心乱れた時代に生きる私たちに伝えるため、仏教を全く新しいパラダイムによって再構築し、「南無妙法蓮華経」というたった七文字の題目を仏のすべての力が込められた良薬とし、あるいは種とし、それを信じて受持するだけで仏と同体となり、この世界を浄土にできるという新仏教を打ち立てられました。

いま、私たちの住む世界は、近代文明の発達と引き替えに、本来人間が自然界の生命の一部であると自覚していた有機体的つながりを忘れ去り、自己中心主義と欺瞞が蔓延し、まさに人類の手によって破滅させられようとしています。

これは決して大げさな話ではありません。自然環境の破壊と同時に、身近かな家族や地域といったコミュニティのレベルでも関係性の破壊は進み、お互いに孤立していくばかりでなく、同時に精神までバラバラになってしまい、取り返しのつかない無数の社会問題を引き起こしているのです。

そういう現代社会にあって、榮立寺は、先ず縁ある人々、そして地域の諸問題と向き合い、その解決のために様々な機会を設け、手段を駆使し、法華経の教えによる安心立命へと導く努力をしてまいります。

さらに、榮立寺の歴史と伝統を大切にし、支えて下さっているすべての人々に感謝しながら、新しい時代に向けて変革に挑戦し、法華経の教えに基づいた高い価値観の普及に努めることで、地域の発展、ひいては世界全体の幸福に貢献しつづけることを目指すものです。

  • 榮立寺について

    榮立寺について

  • 法華経の杜

    法華経の杜

  • 年中行事

    年中行事

  • 信行会

    信行会